1:2014/02/23(日) 14:34:38.79 ID:
 AKB48・大島優子(25)の「ライブで着用したネクタイ」とされるモノがネットオークションに出品され、約100万円もの高額で落札されるという騒動が起きた。 3月末の卒業を前に、下着を含めた大島の使用済みグッズ争奪戦が水面下で起き始めているという。

 件のネクタイは、2月初めに大手オークションサイトに出品され、9日に99万9000円で落札。出品者によると、1月下旬開催『AKB48リクエストアワーセットリストベスト200』で大島が実際に着用し、客席に投げ込んだものとしている。

 「出品者は『大島優子さんが汗だくになりながら熱唱した際に着用』『大島優子さんの薫りが仄かに漂う珠玉の逸品』(原文ママ)などとブルセラ商品のごとくマニア向けに宣伝しています。添付写真のネクタイには『Yuko』という文字やシリアルナンバーが書かれていたことなどから、『本物』との見方が強まり高騰し約100万円に達したわけです」(芸能レポーター)

 実際はイタズラ入札が多かったため、所有者が再出品したという情報もあるが、いずれにせよ“臭い付き大島着用グッズ”が宝石や貴金属、はたまたお宝骨董品なみの価値があることが判明した。

 そのためか、恐ろしい事態に発展しているという。

 「アイドルマニアの一部が、大島の『私物グッズ』入手に向けて動き始めたというのです。具体的にはAKBのイベント会場周辺で廃棄物をマークしたり、イベントスタッフに紛れ込んで実際に楽屋から盗み出そうとしているのです。部はツイッターやラインで情報交換し、大島グッズ入手作戦を始めているようです」(アイドル誌関係者)

 それどころか、ストーカーまがいの動きや詐欺的な行為まで出ているとか。

 「大島は都内高級マンションに住んでいますが、その住所を割り出し、大島が出すゴミ入手を計画したり、セクシーパンティーやブラジャーなどの下着類を狙い始めているチームもあるようです。“大島のシミ付き下着なら500万円の値がつく”とマニアに推定される。

 また、昨年週刊実話で報じていましたが、『大島着用済み』と勝手に称したニセ水着やライブ制服をネットで密売して、詐欺的に荒稼ぎしようとする勢力まで再び出現している」(アイドル誌記者)
http://wjn.jp/article/detail/8590202/
2:2014/02/23(日) 14:35:30.34 ID:
昔流行ったブルセラってのと同じやん
3:2014/02/23(日) 14:36:18.67 ID:
キモ
続きを読む