AKB48G情報おまとめ

AKB48を筆頭にAKB48グループ(SKE48、NMB48、HKT48、JKT48...ついでに乃木坂46)の記事をまとめているサイトです。

大久保佳代子

【SKE48】松井玲奈は着物も似合う

700:2013/12/17(火) 20:18:54.65 ID:
【白組】 無人駅♪松井玲(ソロ) #AKB紅白
708:2013/12/17(火) 20:20:42.00 ID:
ドスのきいた演歌結構似合うんだよなー
709:2013/12/17(火) 20:21:22.61 ID:
枯葉のステーション(一人駅)からの無人駅か
712:2013/12/17(火) 20:23:28.15 ID:
ああナルホド
枯葉のステーションからの流れなんだw
続きを読む

SKE48の新番組MC決定『SKE48と大久保佳代子のエビフライデーナイト』

1:2013/10/02(水) 02:05:08.89 ID:
SKE48を大久保佳代子がプロデュース「ヨゴレになってもらう」『SKE48のエビフライデーナイト』
http://news.mynavi.jp/news/2013/09/30/275/

■『SKE48のエビフライデーナイト』
10月4日(金)スタート
毎週金曜25:58~26:28(日本テレビ)
※放送時間は変更の可能性があります
※関東ローカル
【会見出席者】
大久保佳代子(オアシズ)
SKE48
チームS:大矢真那、木崎ゆりあ、松井珠理奈、向田茉夏、矢方美紀
チームKⅡ:加藤るみ、木本花音、須田亜香里、高柳明音、古川愛李
チームE:木下有希子、管なな子、古畑奈和、松井玲奈
研究生:北川綾巴、松村香織
2:2013/10/02(水) 02:06:53.22 ID:
>>1
の続き

10月4日(金)スタートの新番組『SKE48のエビフライデーナイト』(日本テレビ、関東ローカル)の初回収録が行われ出演者の大久保佳代子、 SKE48の松井珠理奈、松井玲奈らが撮影の合間に囲み取材に応じた。

愛知県出身の大久保が、同じく愛知を拠点として活動するSKE48を、自ら考えた企画で独断と偏見によってプロデュースする同番組。

大久保は「これまでSKEに思い入れは全く無かったんですが、愛知県つながり、同郷のよしみということで。一見面白くなさそうな(番組の)タイトルですが、今日の初回収録で、彼女たちの本心には力強い感情があることが分かりました。あまりアイドルがやらないようなバラエティ番組を作れたらいいな、と思います」と、キャラ通りの毒舌も交えて意気込みを語った。

 先日行われた選抜じゃんけん大会で見事優勝、センターの座を勝ち取ったことが大きな話題となったAKB48と兼任中の松井珠理奈は「SKEで、関東でバラエティ番組をやらせてもらえるのは、なかなか無いこと。SKEは、アイドルっぽいというより、体育会系で何でも一生懸命にこなせるメンバーが揃っています。でも今まではその個性を出す場所があまりなかったので、すごく嬉しい。SKEもそうですが、メンバーの1人1人を多くの人に知ってもらえるように頑張りたいです」と、メンバーを代表して挨拶した。

 松井玲奈は「初回は、大久保さんとメンバーが1人1人面接をするという収録だったので、まだ0.5回という感じ。これからどうなるか分かりませんが、すごく楽しみです」と初回収録の様子を明かすと、高柳明音は「私たちはこの番組が始まるということをサプライズで知らされたんですが、その瞬間から大久保様に嫌われてしまいまして。今日の面接で挽回しようと意気込んだところ、号泣する羽目になってしまって……。その辺を見ていただけたら」とアピール。

大久保は「私がいじめたみたいですけど、勝手に泣いたんです。心配になるくらい泣いていて」と、慌てて事情を説明。

また、須田亜香里は「毒を吐く印象だったけど、お会いしてみると根は優しいということが分かりました。なので、大久保さんに向かって“鬼”と言えたので、優越感です(笑)」と明かし、大久保は「優越感持っちゃったの?」とすかさずツッコミ。さらに、大矢真那は「頑張ったら、大久保さんがお友達になってくれると言ってくれました」と発言すると、SKE48のメンバーは口々に「優しい!」「嬉しい」「うらやましい」などと話して大はしゃぎ。

大久保が「約束はしてないよね? 共通の会話が無いからお友達にはなれないって言ったよね?」とたしなめると、メンバーは「えーっ」と大きなリアクション。

この、大久保vsSKE48メンバーのやり取りも、番組の見どころのひとつになりそうだ。
(続く)
5:2013/10/02(水) 02:09:30.03 ID:
>>2の続き

 同番組は、今最も旬な女性芸人である大久保が、SKE48のメンバーのこれまでの実績や知名度は関係無く、好き放題なやり方で教育して彼女たちを生まれ変わらせるというコンセプト。

“SKE48大久保選抜”として大久保に気に入られたら天国、そうでなければ地獄が待っている!?

SKE48を努力型アイドルとして鍛え上げ、新たなバラエティのエース発掘を一任された大久保は「面接の時に、型の中ではきっちりやれるけど、そこを抜け出せないと聞きました。なので、ぜひその型を取っ払って、どうせやるならヨゴレになってもらいます。期間限定なので、こんなことやるのか、ひどいな、と皆さんが嫌悪感を持つくらいになってゴールできたら良いと思います」と宣言。

さらに、「おバカキャラもいますし、若干ホントにブスなんじゃない?って子もいて。集団だと紛れちゃうんですよね。そんな子も、首根っこ捕まえて出してやります。バラエティ豊かにしていきたい」と抱負を語った。

 また、大人の女性としてのSKE48へのアドバイスを聞かれた大久保は「恋愛禁止とか色々ありますけど、妄想するのは自由です。ほら、今もここら辺(報道陣)は無防備」と、早速“肉食”キャラを伝授。
戸惑うメンバーに対し、「実体験できないなら、想像力をかき立てて。表現力を鍛える一環ですよ」と、さらに煽っていた。

そんな中、古川愛李は「私、顔はセクシーって言われるんですけど、体はそんなにセクシーじゃないんですよ。どうしたらいいですか?」と相談する一幕も。大久保は「そうだね。首がギュッとしてるね」とキッパリ一言。「首が無いんですよ」と応じた古川に、大久保は「でも、その太もものムチムチ感はいいので、そこを出していって」と。古川は「解決しました。ありがとうございました!」と感謝、その軽妙なやり取りに笑いが起こっていた。

 そして、自身がSKE48に入ったらどの位置か、との質問が飛ぶと、大久保は「センターの重圧はキツイので、五番手くらいがいいです」と発言。

すると、SKE48のメンバーは「一番いいところじゃないですか」「一列目の端なので、絶対テレビに映る。かといって非難もされない位置」「ちょうどいいです」と一斉に同意。早くも、大久保とSKE48の相性の良さが垣間見える新番組『SKE48のエビフライデーナイト』は10月4日スタート。ぜひお見逃しなく。

予告キャプ






続きを読む

HKT48秋吉優花が大久保佳代子に「砂利」と呼ばれる

1:2013/09/19(木) 12:41:32.71 ID:
大久保佳代子に砂利と呼ばれ喜ぶ秋吉ちゃん


砂まみれの秋吉ちゃん
 



※砂利とは子供のこと。
2:2013/09/19(木) 12:44:10.18 ID:
>>1
(*´ω`*)
3:2013/09/19(木) 12:45:00.15 ID:
意外とデカくて2度びっくりw
21:2013/09/19(木) 13:57:31.58 ID:
テロップの誤りだろ

大久保が言ってるのはじゃりんこチエのじゃり
22:2013/09/19(木) 14:01:10.24 ID:
じゃりんこチエのじゃりも砂利のことらしい。

砂利=小さい→クソガキのこと
91:2013/09/20(金) 12:02:36.15 ID:
秋吉ちゃんは本物の妖精
ギャラリー
  • SKE古川愛李の卒業理由ってこれ?
  • SKE古川愛李の卒業理由ってこれ?
  • SKE古川愛李の卒業理由ってこれ?
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 小谷里歩がAKBスタッフと間違われる
  • 小谷里歩がAKBスタッフと間違われる
  • 小谷里歩がAKBスタッフと間違われる
  • 小谷里歩がAKBスタッフと間違われる
  • 小谷里歩がAKBスタッフと間違われる
  • 求婚してきたファンを一蹴する秋吉優花
  • 求婚してきたファンを一蹴する秋吉優花
  • 求婚してきたファンを一蹴する秋吉優花
  • 求婚してきたファンを一蹴する秋吉優花
  • 求婚してきたファンを一蹴する秋吉優花
  • 求婚してきたファンを一蹴する秋吉優花
記事検索
PR
AKB48 LIVE!! ON DEMAND SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
当サイトについて
サイト内の文章・画像・動画等の著作権・肖像権は各権利所有者・団体に帰属します。各権利を侵害する意図は全くございません。

当サイトについてはこちらを御覧ください。
カテゴリー
最新コメント
お問い合わせフォーム