AKB48G情報おまとめ

AKB48を筆頭にAKB48グループ(SKE48、NMB48、HKT48、JKT48...ついでに乃木坂46)の記事をまとめているサイトです。

じゃんけん選抜

鵜野みずきがもうTVで見られなくなるな

1:2014/01/04(土) 11:22:08.42 ID:
東京だけど、鈴懸メンバーのTV出演も一通りしたみたいだし
もうほとんどTVで見られなくなるな
俺かなしー
3:2014/01/04(土) 11:25:34.87 ID:
鵜野は、じゃんけん予選から12回勝ってきたとか
運は有りそうだから、何か露出の機会が有れば良いな。
4:2014/01/04(土) 11:26:26.61 ID:
紅白で見納めか
続きを読む

じゃんけん曲の正式略称は「鈴懸なんちゃら」

1:2013/11/11(月) 21:56:29.28 ID:
今日のMJで初披露したそうです

xxxx@xxxxxx
珠理奈曰く、タイトルの略し方は…
「鈴懸なんちゃら」だそうですw

xxxx?@xxxxxx
MJわず、
鈴懸披露←
途中、好き!(好き!)好き!(好き!)
大好きーっていうコールレスポンス?有り

xxxxxxxx@xxxxxxxxxx
そういえば鈴懸なんちゃらのフルタイトル、珠理奈が言うのかと思いきや… まさかのヒラリーwww 珠理奈もマイクなしで一緒に言ってはいたけどw

xxxxxxxx@xxxxxxxxxx
鈴懸なんちゃらは神曲だったよーー!! めっちゃアイドルナンバーだった!!

437 :名無しさん@実況は禁止です:2013/11/11(月) 21:15:09.31 ID:EU2pJ6efP
鈴がけなんちゃら、収録行ってきました
好き!のコールレスポンスが4回あって、
そのあと大好き!で続きます
曲は軽快な曲調でサビの盛り上がりがわかりやすく
早くも名曲の予感です

xxxxxxxxx@xxxxxxxxx
鈴懸なんちゃらは珠理奈のソロパートから始まって、そこに上枝さんとヒラリーが加わってくる感じでした。

xxxxxxxxx@xxxxxxxxx
MJ観覧わず!鈴懸やりましたーーー(^^)
田野ちゃんは二列目4人の最上手、Bメロ担当でした!
3:2013/11/11(月) 21:58:03.62 ID:
康先生が考えたタイトルをそんな略し方して失礼だろ珠理奈
4:2013/11/11(月) 21:59:11.97 ID:
珠理奈曰くか
鈴木まりやを頑なに拒むのはJヲタの暴走じゃなかったんだな
続きを読む

YouTubeでAKB48じゃんけん選抜曲「鈴懸なんちゃら」MVダイジェスト公開中

1:2013/11/21(木) 15:40:49.43 ID:
珠理奈のふとももが白い


【MV】鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの ダイジェスト映像/AKB48[公式]

3:2013/11/21(木) 15:42:32.61 ID:
ひらりーとしーちゃんの尺長いなw
6:2013/11/21(木) 15:44:24.50 ID:
ふともも白いよな
もはや浮いてるw
続きを読む

じゃんけん選抜の曲名略が「鈴木まりや」にほぼ決定。恐ろしやネット社会

1:2013/11/12(火) 10:22:44.29 ID:
抜粋

 AKB48が12月11日にリリースする34thシングルのタイトルが、76文字にもなる長いもので、その秀逸な略称が話題となっている。「恋するフォーチュンクッキー」を「恋チュン」と略すなど、今までも長いタイトルの時には略称が作り出されてきた。だが、今回のタイトルは異例の長さで、

  「鈴懸の木の道で『君の微笑みを夢に見る』と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」というもの。

 2ちゃんねる・ニュース速報板では「AKBの新曲タイトルがスレタイに入りきれない件」というスレッドが立ち、
「読経みたいになってきたな・・すご」
「ラノベみたい」
「村上春樹かよ」
「このたいとる村上春樹って呼ぶわ」(すべて原文ママ)

 ツイッター上では、6日午後に、SNH48およびAKB48のメンバーである鈴木まりやに対して、あるユーザーから、「じゃんけん曲のタイトルめっちゃ長いから、略して『鈴木まりや』でいいかな?」という提案が。このように略された理由は、

  鈴懸の
  木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってし
  まったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕な
  りに何日か考えた上での
  やや気恥ずかしい結論のようなもの

 と、若干強引な印象があるものの、「鈴」「木」「ま」「り」「や」の字が縦読みできるため。


 この提案に、ツイッター上でも、
「めっちゃいいww\(^o^)/」
「いいんじゃね?w」
「ありなんじゃないかな?」
と賛同する人が続出。2ちゃんねるのファンスレッドにも話題は広まり、いつしか“ネタ”が“本気”に変わりつつある。

 11月8日には、
「新しいシングル略が鈴木まりやwwwww」
「え、新曲の略称鈴木まりやになったの?笑」
というツイートもあり、決定事項として受け止めている人の声が多数投稿されている。
 まさかの略称だが、鈴木自身は「無理やり感が否めないけど素敵ね 笑」などとツイートし、まんざらでもなさそうだ。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131112-00000002-rnijugo-ent
2:2013/11/12(火) 10:23:20.65 ID:
あっそ
3:2013/11/12(火) 10:24:58.78 ID:
つまんね
続きを読む

AKB48のじゃんけん選抜シングルの作曲は織田哲郎、曲のタイトルは76文字で覚えさせる気ゼロ

1:2013/11/06(水) 20:44:13.43 ID:
 「AKB48」の34枚目シングル(12月11日発売)のタイトルが『鈴懸の木の道で 「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの』に決まった。

 76文字のタイトルはAKB48史上最長となる。AKBでも「君のことが好きだから」「走れ!ペンギン」を手掛けた織田哲郎氏(55)が作曲を担当することも合わせて発表された。

 9月のじゃんけん大会で優勝し、センターを務めるSKE48の松井珠理奈(16)は「じゃんけん大会で優勝することができ、初めて一人でセンターを務めさせていただく楽曲を手がけてくださったのが織田哲郎さんと教えていただいた時、すごくうれしい気持ちになりました」とコメント。

 76文字にも及ぶタイトルについては「AKB48グループ全体でもこんなに長いタイトルの曲は初めてなので、びっくりしましたが、そのことが話題になったら面白いのではと思いました。ファンのみなさんと握手会でタイトルについて話をしてみたいです」と話した。

 仕掛け人の秋元康総合プロデューサー(55)は「今回のじゃんけん選抜のメンバーをイメージしながら曲を作っている時に“ひと言では言い表せない何か”を感じた。それは、青春のきらめきかもしれないし、少女たちの不可解さかもしれないし、AKBグループとして夢に向かって全力で走るひたむきさかもしれない。そんなことをつらつら走り書きしたようなタイトルにしようと思った」とタイトルの“意図”を明かした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131106-00000000-tospoweb-ent
2:2013/11/06(水) 20:44:49.85 ID:
ラノベかよ
4:2013/11/06(水) 20:46:35.63 ID:
76文字、織田哲郎と聞いて納得
続きを読む
ギャラリー
  • SKE古川愛李の卒業理由ってこれ?
  • SKE古川愛李の卒業理由ってこれ?
  • SKE古川愛李の卒業理由ってこれ?
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 小谷里歩がAKBスタッフと間違われる
  • 小谷里歩がAKBスタッフと間違われる
  • 小谷里歩がAKBスタッフと間違われる
  • 小谷里歩がAKBスタッフと間違われる
  • 小谷里歩がAKBスタッフと間違われる
  • 求婚してきたファンを一蹴する秋吉優花
  • 求婚してきたファンを一蹴する秋吉優花
  • 求婚してきたファンを一蹴する秋吉優花
  • 求婚してきたファンを一蹴する秋吉優花
  • 求婚してきたファンを一蹴する秋吉優花
  • 求婚してきたファンを一蹴する秋吉優花
記事検索
PR
AKB48 LIVE!! ON DEMAND SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
当サイトについて
サイト内の文章・画像・動画等の著作権・肖像権は各権利所有者・団体に帰属します。各権利を侵害する意図は全くございません。

当サイトについてはこちらを御覧ください。
カテゴリー
最新コメント
お問い合わせフォーム