AKB48G情報おまとめ

AKB48を筆頭にAKB48グループ(SKE48、NMB48、HKT48、JKT48...ついでに乃木坂46)の記事をまとめているサイトです。

 -リクエストアワー

2014年のNMB48リクエストアワー開催決定!

1:2014/01/29(水) 20:45:56.71 ID:

続きを読む

SKE48リクエストアワー、スポーツ紙に相手にされず

1:2013/10/12(土) 23:40:35.47 ID:
報知とデイリーを見たが、「宮澤、鈴木SNH48公演に遂に出演」
これが載っていたが「SKE48のリクエストアワー」はスルー

そんなに「SNH48」なのかねぇ・・・・・
2:2013/10/12(土) 23:41:11.89 ID:
当たり前
3:2013/10/12(土) 23:42:57.06 ID:
だって一般人はSKEなんて知らないし
続きを読む

SKE48リクエストアワー2013が落選者多数だったため、映画館で生中継決定!

1:2013/10/04(金) 21:12:48.69 ID:
2013-10-04 21:00:00
「SKE48 リクエストアワーセットリストベスト50 2013」映画館生中継決定のお知らせ!
http://ameblo.jp/akihabara48/entry-11627948422.html



来る10月10日(木)、11(金)に開催いたします『SKE48 リクエストアワーセットリストベスト50 2013 ~あなたの好きな曲を神曲と呼ぶ。だから、リクエストアワーは神曲祭り。~』。
チケット先行発売へ非常にたくさんのご応募をいただきまして、誠にありがとうございました!

昨年に比べ2倍の席数をご用意したものの、全国各所から予想を上回るご応募をいただいた結果、多くの落選者が出ましたことをお詫びいたします。
しかしながらここで朗報です!
今回、お問い合わせやご要望の多かった「映画館での生中継」を実施させていただける運びとなりました!!

SKE48としては初の映画館中継。48グループから見ても、2012年5月『見逃した君たちへ2』以来約1年半ぶりの開催です。
なお、映画館中継のチケット代は指定席(4,800円)の半額2,400円となります。
全国津々浦々に散らばるSKE48ファンの皆さま!
当日はお近くの映画館までおでかけいただき、日本一熱い時間をともに過ごしましょう!

生中継 !「SKE48 リクエストアワーセットリストベスト50 2013 ~あなたの好きな曲を神曲と呼ぶ。だから、リクエストアワーは神曲祭り。~」
■開催日: 2013年10月10日(木)、11日(金)
■生中継開始時刻: 18:00(予定)
■映画館での鑑賞料金: 2,400円(税込)

■生中継実施劇場:全国30スクリーン
【北海道】ユナイテッド・シネマ札幌/【宮城県】MOVIX仙台/【群馬県】MOVIX伊勢崎/【茨城県】シネプレックス水戸/【埼玉県】MOVIXさいたま/
【千葉県】シネプレックス幕張/【東京都】新宿バルト9/TOHOシネマズ 六本木ヒルズ/TOHOシネマズ 渋谷/【神奈川県】横浜ブルク13/
109シネマズ川崎/【新潟県】T・ジョイ新潟万代/【静岡県】TOHOシネマズ 浜松/【愛知県】109シネマズ名古屋/TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ/
安城コロナシネマワールド/春日井コロナシネマワールド/イオンシネマ 大高/MOVIX三好/ユナイテッド・シネマ豊橋18/
【三重県】109シネマズ四日市/【京都府】MOVIX京都/【大阪府】TOHOシネマズ なんば/梅田ブルク7/TOHOシネマズ 梅田/
【兵庫県】TOHOシネマズ 西宮OS/【広島県】広島バルト11/【福岡県】T・ジョイ博多/ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13/TOHOシネマズ 天神

■チケット販売期間:10月5日(土)10:00~
チケットぴあにて一斉発売
※チケット申込みは、こちら(http://pia.jp/t/ske48-lv/

■配給:ソニー“Livespire” (ソニーPCL株式会社)
上記の内容は、Livespire(ライブスパイア)のHPでもご確認いただけます。
http://www.livespire.jp/movie/ske48_2013.html
2:2013/10/04(金) 21:14:59.26 ID:
SKEに力入れてきた
4:2013/10/04(金) 21:15:57.08 ID:
っても地元はないんだよぉぉ
続きを読む

SKE48の聖地 羽豆岬の地元民からの熱いメッセージ

1:2013/08/14(水) 16:06:55.98 ID:
SKE48の聖地「羽豆岬」を盛り立てた人々の思い
前編 http://nikkan-spa.jp/491730  後編 http://nikkan-spa.jp/489819


多数のファンの来訪に羽豆岬の地元である師崎の人々はとても喜んだ。
そもそも同じ南知多町内を見ても、東海地区最大の海水浴場を擁する内海、県内漁獲量1位の港を持つ豊浜、「東海の松島」と称される風光明媚な篠島、フグ、タコ料理が有名な日間賀島といった他の地区に比べ、師崎は「師崎漁港朝市」が有名なくらいで観光資源に乏しい。
師崎まちづくり協議会会長で南知多町議会議員の鳥居恵子さんは当時を振り返る。

羽豆岬,SKE48
’06年から立ち入り禁止になっていた羽豆岬展望台。国定公園内のため法規制のハードルが多かったが今年4月に再建、竣工した
「行政・住民が協働して地域振興に取り組むため『師崎まちづくり協議会』(’10年9月発足)の立ち上げを準備している最中に『羽豆岬』の曲が出て、7月下旬の中日新聞の記事でファンが全国から羽豆岬に訪れていることを知り、驚きました。寂れたところを活性化するのにSKE48で弾みがつくと思いました」

略)

 一方で「羽豆岬」の歌の運命を大きく変える出来事が起こった。
年に一度、ファン投票でグループ楽曲の人気順位を決める発表形式のライブイベント、「リクエストアワー セットリストベスト50 2012~神曲かもしれない~」で、すでに卒業を発表していた平田璃香子が「大切な曲」と公言していた「羽豆岬」への投票が呼びかけられた。
その結果、見事に1位獲得。会場は感動の渦に包まれ、歌唱中、平田ファンが「ランクインしたら羽豆岬の海を表現したい」と用意し配っていた青のサイリウムの光が会場を埋め尽くした。
それは、「羽豆岬」という曲がSKE48のファンとメンバーの絆を象徴する曲へと昇華された瞬間だった。

 リクエストアワー1位は「羽豆岬」歌碑建立への追い風になった。
SKE48の知名度も昨年、NHK紅白歌合戦に単独出場を果たしたことで急上昇。日本を代表する作詞家、秋元康氏の作品であることも歌碑建立のポイントだった。
町・県からの補助金で事業費4000万円の大半を賄った展望台と違い、地元が費用を負担する歌碑建立には慎重意見が出る可能性が高かった。
にもかかわらず反対の声が出なかったのは上述の理由だけでなく中心となって調整にあたった鳥居さんの次のようなピュアな思いに関係者も共感できたからだろう。

「とにかく歌詞がすごかった。わたしは長年、師崎に住んでいますが、この土地のことをあんなすてきな言葉でまとめることなんてできない。秋元さんは天才としか思えません。これだけの歌を作ってもらったのに地元が何も応えないなんてことがあってはならない。そういう気持ちで絶対に歌碑を作ろうと努力しました」

 そして7月4日、ついにSKE48「羽豆岬」歌碑除幕式がメンバー参加で開催された。式典で師崎まちづくり協議会会長でもある鳥居恵子南知多町議はこう挨拶した。

「2年半前に歌碑を作ることを決心してからは多くの方々の協力をいただきました。町の宝物になると信じております。この歌碑の歌は希望の歌です。ここを訪れる人が希望と夢と勇気を持って出発して行ける地点になってくれればいいと思います。わたしたちはいずれ消えていく運命ですが、この歌碑はずっと残ります。日本だけでなく世界中の方が訪れて、夢と希望を与えられて出発していく場所になってほしいと思います」

(全文、他画像はソース元で)
2:2013/08/14(水) 16:10:22.59 ID:
長い

続きを読む
ギャラリー
  • SKE古川愛李の卒業理由ってこれ?
  • SKE古川愛李の卒業理由ってこれ?
  • SKE古川愛李の卒業理由ってこれ?
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 【SKE48】古川愛李が卒業発表
  • 小谷里歩がAKBスタッフと間違われる
  • 小谷里歩がAKBスタッフと間違われる
  • 小谷里歩がAKBスタッフと間違われる
  • 小谷里歩がAKBスタッフと間違われる
  • 小谷里歩がAKBスタッフと間違われる
  • 求婚してきたファンを一蹴する秋吉優花
  • 求婚してきたファンを一蹴する秋吉優花
  • 求婚してきたファンを一蹴する秋吉優花
  • 求婚してきたファンを一蹴する秋吉優花
  • 求婚してきたファンを一蹴する秋吉優花
  • 求婚してきたファンを一蹴する秋吉優花
記事検索
PR
AKB48 LIVE!! ON DEMAND SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
当サイトについて
サイト内の文章・画像・動画等の著作権・肖像権は各権利所有者・団体に帰属します。各権利を侵害する意図は全くございません。

当サイトについてはこちらを御覧ください。
カテゴリー
最新コメント
お問い合わせフォーム