1:2014/06/26(木)00:51:28 ID:
(AKB的人生論)佐々木優佳里 本名でセンター

子供の頃は地味なタイプで引っ込み思案。クラスでは隅っこが定位置で、存在感はありませんでした。自己主張が苦手な私でしたが、テレビできらきら輝いているアイドルに憧れました。そのことは友人には言えませんでしたが、こっそりとオーディションを受けました。AKB48の12期生オーディションに応募。自己PRでは、「輝きたいです」としか言えませんでした。「絶対に落ちた……」。合格発表までの2時間ほどの待ち時間、私はファミレスでやけ食いをしていました。合格できたのは自分でも意外でした。

 デビューしてまもなく、大きなチャンスを与えられました。CMに使われた「アイスのくちづけ」という曲で、いきなりセンターをさせていただきました。ただし、CGでつくられた研究生、江口愛実(あいみ)としてでした。私がその声を担当していたからです。西武ドームのコンサートでは、特殊メークで出演し、江口愛実として紹介されました。前田敦子さんをはじめ選抜メンバーの方と一緒に歌いました。だけど、歌ったのは江口愛美。私はその時、「佐々木優佳里としてセンターに立つ」と目標を抱きました。

 だけど、その後は……。AKB48に入ると、負けず嫌いで、ぐいぐいと前に行く同期生たちがいました。私は中でも、ダンスが一番下手でした。シングル曲「Everyday、カチューシャ」の振りを私だけ覚えられず、みんなの前で踊らされました。泣きながら踊ったことを覚えています。その頃の私は自信を失っていました。猫背で歩くようになり、自分は暗い人間だ、 と思い込んでいました。

http://digital.asahi.com/articles/ASG6K724RG6KUZVL007.html
※詳細はソースで

佐々木優佳里(18)

3
:2014/06/26(木)00:53:29 ID:
ネタで言っているか分からんけど、本当だとしても問題ないわ。
あと10年も経てば、高校くらいまでの友人とは、
全然付き合わないなんてざらだろ。

4:2014/06/26(木)05:14:13 ID:
友達いないって普通だよな?
5:2014/06/26(木)08:05:23 ID:
携帯のアドレス帳3百以上あるけどほとんど仕事関係でこの中で電話やメールする友達なんて2、3人ですが?
2:2014/06/26(木)00:52:23 ID:
これを見ても佐々木優佳里がブスと言えるの?